地元の農林水産物を使った加工商品の開発、製造、販売をはじめとする6次産業化による農林水産業の活性化を展開します。

6次産業化事業

6次産業化に取り組む農林漁業者に対し相談に応じてアドバイス(専門家:6次産業化プランナー、食の6次産業課プロデューサー(レベル3)の派遣)を行います。